mujirushi-1.jpg
 「無印良品でこんなもの見つけた! これはパパに買うしかないと思った!」ということで、夕方の買い物から帰ってきた妻と5歳の息子がこんなものをプレゼントしてくれました。家のすぐ近くに無印良品があるのですが、妻は店頭でこれを見つけたとき、彼女も香港ファンなので 「おおおッ!」 と思ったそうです。
 香港、ロンドン、パリ、ニューヨーク、そして東京の都市を題材にした、積み木やMAPハンカチ、メッセージカードです。もちろん妻と息子が買ってきてくれたのは香港のもの。いずれも無印良品らしいシンプルなものです。無印良品は日本だけではなく香港をはじめ海外にも支店がありますが、この商品は世界で同時発売されているというものです。
mujirushi-2.jpg
 各都市のランドマークとなる建物を積み木にしたものですが、香港編の積み木は中国銀行のビルが目玉。三角形を組み合わせたおなじみのカタチです。写真右にあるのは香港でずば抜けて高いビル、国際金融中心二期ビルです。しかし、中国銀行との比率を考えると、この積み木の金融二期ビルはどうも実際より背が低いので、学芸員Kが勝手に他のビルの上に積み上げてみました。
mujirushi-5.jpg
無地の白い袋に入っているのが無印良品らしいです。
mujirushi-3.jpg
中国銀行ビルは個性があるカタチなので積み木にしやすいです。右は上からジャンク船、2階建てバス(多分ロンドン編のバスと同じものでしょう)、そしてアバディーンの船上レストラン珍寶。
mujirushi-6.jpg
シンプルなモノクロのハンカチMAP。無印良品のサイトにある説明では、ハンカチやインテリアとしてだけではなく 「街のつくりが分かるので海外旅行時のMAPとして」 とあります。しかし、省略が多いので地図としての実用にはちょっと無理があるかも。でも、ハンカチのMAPって、すでにあったのかもしれないけど、詳しい内容のものにすれば便利かもしれません。街を歩くときポケットに無造作に突っ込んでおけるし。
mujirushi-4.jpg
白い無地のメッセージカード。じっと見ていたら、ついクセで自分でも作ってみたくなってきました。
店頭でどんな感じで売っているのかなと思いお店に行ってみたら、入り口に一番近いところで他の4都市とともにけっこう目立つ感じで売ってました。
mujirushi-8.jpg
mujirushi-7.jpg
積み木はアクリルのショーケースの中に入れられて各都市がディスプレイされていました。
……あれ、写真をよく見たら、左上の香港のビルが全部倒れてる!(笑) 香港は地震が少ないのに。
mujirushi-9.jpg
無印良品のこの商品の公式ページはココ

0