香港おみやげスライドのNo.8の補足というか続き。

元記事はコチラ

この写真がスライドNo.8です。今はなき富都大酒店(フォーチュナホテル)のネオンサインが写っています。1970年代の撮影でしょうか。私が1986年に初めての香港で泊まったホテルがこの富都大酒店です。

slide-08-500px.jpg 初めて行った1986年の香港旅行で、私はこのホテルを写真に撮っていました。さっき、写真を見つけました。

そうか、自分で撮っていたのか。ずっと忘れていた。撮ったことを忘れていて、これまでに何度もGoogleで画像検索をして、けど見つからなかった……。でも自分で撮っていたのか。

これ。

fortunahotel.jpg ノースウエストの夜便で初めての海外旅行で香港に着いて、どういう仕組みかよくわからないまま流されるように入国して、啓德空港から外に出て、タクシーの黒いビニールシートに腰を沈めてひとりこのホテルにやってきて、心細さを倍増させるような小さなフロントでチェックインして、8階の部屋に入って、カーテンを開けて、そして見下ろした夜の彌敦道。ライトに照らされた向かいの映画館の大きな看板。行き交う赤いタクシーと全面広告の2階建てバス。街灯の下をそぞろ歩く人々。窓から飽かず眺めているとやがてテレビからは広東語音声のモノクロの深夜映画。

 これが私の香港原風景です。このときのトキメキを、私はいまでも覚えています。
0