この記事のつづき。

1週間ほど前の、三省堂書店の神保町本店の様子。

旅行ガイドや紀行本などのコーナー。

平積みの状況はこうなっていた。

赤丸が台湾本、青丸が香港本。

book_t_h01

平積みは、台湾本の6冊に対して、香港本は1冊のみ。

book_t_h02

棚の方を見ると、台湾本が1位。韓国本、タイ本がいい勝負。
いずれも結構な数があります。

book_t_h03

それに対し、香港本は、たったの6冊!!!

どうしたもんじゃろの~。

ところで、1枚目の写真にある、香港本唯一の平積みとなっている
「香港アルプス」という本。

私は数年前に刊行されたときに買いましたが、平積みになっていたので手にとって奥付を見たら、「5刷」となってました。 訂正。あらためて書店で見てみたら「6月15日」の日付で「6刷」となっていました。

なんと増刷です。

この本は、かなりピンポイントで間口の狭いコアな内容の本ですが、こんなに版を重ねているとは!

本の内容は、こちらを見てください。amazon

いずれにせよ、香港本の巻き返しまでにはまだ時間がかかりそうです。

0