けさ、このブログの管理画面を見て目を疑った。

管理画面の中の、このブログへのアクセス数を示す棒グラフが、7月3日だけ突出していて、まるで香港島の「國際金融中心二期ビル」のような状態になっていた。

このグラフはアクセス数に応じて、単位が変わる。いつもは左の目盛りが、たしか100、200、300……となっていたはずなのに、けさ管理画面を開いたらいきなり目盛りが1000~5000の単位になっていた。

7月3日のアクセス数は4590となっていた。

私のこのささやかなブログへの普段のアクセス数は、これまで、記事を書いてツイッターでお知らせしたときはだいたい1日に200~300、記事を書かずにほったらかしの日々では1日100前後という感じだった。この数字が多いのか少ないのかは知らない。

それにしてもこんなことは今までなかった。

なんでこんなことになったのか、ちょっと怖い。

アクセス元を見ると、ツイッター経由が一番多い。

確かにツイッターで告知したが、それでもこんなことは今までなかった。

試しにGoogleで「チョイ住み 香港」で検索したら、

なんとNHKの「チョイ住み」の公式HPや公式Facebookなどをすべて差し置いて、
トップで「『チョイ住み in 香港』全く面白くなかった | 香港つめホーダイ」がヒットした。

「チョイ住み 香港」で検索すると「全く面白くなかった」がトップでヒットしてしまう。

なんかシャレにならないことになってしまった。

ツイッター経由のアクセスが多いからそれを実績として検索結果の上位になったのか? SEOのことは全く知らない。

(現在のGoogle「チョイ住み 香港」検索結果 こちら

 

さらに検索したらこういうのがあった。

ツイッターの仕組みはある程度は知っているが、ツイッターの周辺のサイトの仕組みはまったく知らない。

こんなのがあってビックリした。
http://hatebu.net/entry/kengshow.com/2017/07/02/choisumi02/

これは私のツイッターのつぶやきへの反応なのか?

こちらも
https://twitter.com/amamako/status/881808940681404416

でも、私は はあちゅうは批判していないので念のため。スマホのことも言ってないし。

はあちゅうに責任はない。はあちゅうは、単にこの番組に合っていなかっただけ。と、私は思う。勝手を承知でこちら側のわがままで言えば、はあちゅうは、私が(皆が?)期待している行動をこの「チョイ住み in 香港編」の中でしなかっただけだ。

私が前回の記事で文句を言ったのは、キャスティングやどこでふたりを出会わせるかの演出など、番組に対してであって、それもこれも、ひとえに「チョイ住み in 香港」に期待していたから。

これが、民放の旅モノ番組の「激安香港!弾丸旅行!」みたいなタイトルで、足つぼマッサージに行って痛がったり豚の顔の点心を食ったりするような番組だったら、つまらなくてもいいし、見ても特にがっかりしない。

「チョイ住み」は個性的で面白い番組だから、今回の香港編の出来にがっかりしたのだ。

「チョイ住み」は作るのが難しいと思う。

この番組が、演出を最小限にしているなら、そして出会うふたりが本当に初対面ならば、番組の出来不出来は、もう、出たとこ勝負だ。

それでも私が見た「台北編」や「プサン編」はすごく面白かった。

香港編はもう当分ないだろうけど、次の「チョイ住み」に期待している。

 

ところで、私といっしょに「チョイ住み in 香港」を見て私といっしょにズッコケた香港ファンの妻は、私の今回の意見に全面的に同意してくれたが、「でも、自炊もいいけど、女が海外で食材買って自炊したからって、それで番組が面白くなるとは限らないよ」と言われ、私は、そう言えるような気もしてきた。男が作るから面白いのかも。うまく言えないが。

チョイ住み 公式HP
http://www.nhk.or.jp/choisumi/

0