当ブログ「香港つめホーダイ」の投稿記事数が、知らないうちに1000を超えていました。

さっきブログの管理画面を見たら、前回の記事がちょうど1000番目の記事だった。

前回の記事というのは「チョイ住みハノイ 再放送されます」。

単なる事務連絡みたいな記事で図らずも1000を迎えてしまいました……。

記事が950あたりを超えたころ、
「1000番目の記事はブログのこれまでを振り返ったお祝い記事にしよう」と思っていたのに。

 

このブログを2006年5月に始めたとき、はたして香港のネタだけでブログを続けられるのだろうか、と思っていたのだが、いざ始めてみると、ネタはいくらでも転がっていた。そのネタで書いたものが面白い記事となったかどうかは別にして、とにかくネタはたくさんあった。

ここのところ「チョイ住み」のことを書いていたので香港から離れていたけど、これまでの1000の記事のうち95%くらいは香港関連のネタだったと思います。中にはかなり強引に香港に結びつけたものもあったが。

思いついて記事が完成しないままストックしてある香港関連の記事も結構ある。ストックしているうちに古くなってお蔵入りしたものも多いが、古くならないものもあって、そういうのはこれまでいくつかアップしてきました。

 

ところで、これまで連載をいくつも思いついて始めてみたものの、一つとして完了したものが、ない。

ゴールデンハーベスト・スタジオ訪問記」は、放置状態のホームページ「香港なんでもケンショウ堂」での記事が未完だったので、それを引き継いで、このブログで連載を再スタートさせた。大幅加筆修正で挑んだのに、またもや未完。

ほかにも「香港みやげスライド」というのもやった。これはNo.34まで続いた。しかし未完。(現在、後述の理由でうまく表示されない画像もあります)

『香港通信』とはなんであったか」などという、もったいぶったタイトルの連載は、ほとんど連載にもならないまま未完。

あ、思い出した。「私の本棚 ―香港本に埋もれて―」というのもやりかけてすぐ未完。(現在、これも後述の理由で一部の画像が抜け落ちています)

これらの連載の未完状態はずーっと心の片隅で気になっているのだが、連載を再開しようかなと思ったときに限って、新しいネタが入ってきたり他に書きたいものが出てきたりで、結局ほったらかし状態が続いている。

個人でやっているブログとはいえ、やっぱりこれではダメだ。

もしかして期待されていた奇特な人がいたかもしれません。お詫びします。

いずれ再開していきます。していくつもりはあるんです。したいんです。

 

このブログは当初、Movable TypeというCMS(コンテンツ管理システム)を使って作っていた。

これがMovable Typeの頃の当ブログ。

今のブログのデザインと比べると時代を感じる。

以前はどのブログを見てもパーツがてんこ盛りでにぎやかだった。当ブログもいろんな所からブログパーツを集めたり、動画を持ってきたりして記事の両側に取り付けた。

しかし私がダウンロードしてサーバーにアップして使っていたこのMovable Typeが、やがて更新の際に頻繁にエラーを起こすようになった。システムの修復にはその都度本当に手こずった。そして何度ものエラーが出てもうダメだと思ったのと同時期くらいに、気がつくとCMSの世界ではMovable Typeに代わってWordPressが台頭してきて、知らぬ間にシェアが逆転していて、世界標準がWordPressになっていた。本屋さんのサイト製作関連本コーナーを久しぶりに覗いたら、店頭に並んでいるブログ製作のマニュアル本はWordPress一色になっていた。そこでそれまで作ったシステムを思い切って捨てて、これまで書いた記事の大引っ越しでWordPressに乗り換えた。これが2年ほど前。

今のブログのデザインは極めてシンプルなものが流行りなので、WordPressにしてからは、当ブログもそれにならった。

ところがこのときの乗り換えでの、MovableTypeからWordPressへの記事のコンテンツの移築で、過去の記事の一部の画像がうまく表示されなくなってしまった。時間があれば一つ一つ修正したいのだが、手つかずの記事が多い。

また、WordPressへの移築を機にトップページのURLを一つ上の階層に上げたため、記事中にある過去記事へのリンクがリンク切れのままとなってしまった。これも修正したいが手がつかないまま。

 

本当は日々の記事以外にも、香港関連書籍を1冊ずつ取り上げて紹介していく独立した構成のページを設けたいのだが、できないままでいる。

 

ところで、当ブログの管理画面を見ると、アクセス数でずっと連綿と上位にある記事があります。

これ。

「2022年、啓徳空港跡地に新空港が開港」
http://kengshow.com/2012/04/01/post_644/

5年前の4月1日にエイプリルフールでアップした、私の妄想から生まれた記事なのですが、いまでも毎日アクセスの上位にある。なんでこの記事が今になってもアクセスされるのか不思議に思ってました。

ところがGoogleで検索してわかった。

「啓徳空港」で検索したら、トップの「啓徳空港 Wikipedia」に続く2番目に、「2022年、啓徳空港跡地に新空港が開港」がヒットした。

 

ということで、当ブログは皆さまのおかげで記事が1000を超えました。

いつもたわいない内容にもかかわらずお立ち寄りの皆さま、ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

0