9月に文藝春秋からこんな本が出ていた。

「13・67」(陳浩基)。

amazonによると、

「現在(2013年)から1967年へ、1人の名刑事の警察人生を遡りながら、香港社会の変化(アイデンティティ、生活・風景、警察=権力)をたどる逆年代記形式の本格ミステリー。」

この惹句で食指が動いた。

近いうちに書店で見てみることにした。

amazon

0