cinema-queens2_3.jpg

 まず最初に。上の写真は、私のサイト「香港なんでもケンショウ堂」に載せている皇后戲院の写真です。1986年に当時愛用のミノルタXDで撮った、思い出の一枚です。皇后戲院は中環にあった由緒ある映画館でしたが、おととし閉館し80年の歴史を閉じました。

さて、『憶記戲院記憶』の著者、黄夏柏(Wong Ha Pak)さんとはその後もメールのやりとりをしています。

黄さんは『憶記戲院記憶』で私が撮った香港の古い映画館の写真たちをクレジット入りで使ってくれました。黄さんからの依頼により、私はこれらの写真のオリジナル画像を印刷に耐える大きなデータにして提供させていただきました。

その黄さんが 「あなたがホームページに載せている写真を人々が無断で勝手にクレジットなしでネットにアップしてます」、困ったもんですねと言うので、私が「どこでアップされてるの? 教えて! 見たい!」と聞いたら、こんなのがあるよと教えてくれました。

香港の古い映画館がたくさんアップされている掲示板やらブログです。

http://www.uwants.com/viewthread.php?tid=5310056

http://www.discuss.com.hk/viewthread.php?tid=8108399&extra=page%3D2&page=1

http://creamli07.mysinablog.com/index.php?op=ViewArticle&articleId=1452216

私の撮った写真がたくさんアップされています。

自分の撮った写真が、無断でクレジットなしで使われるのは、やはり気持ちのいいものではありません。でも、ネットでの写真公開は、こういうことを覚悟してのことです。そもそも写真をネットで公開するということは「世間に写真をあげてしまう」ことです。仕方がないと思っています。実際、私だって自分のブログにスターの写真やらネットで見つけた古い香港の白黒写真を勝手に載せているし、ひとのことは言えません。

むしろ逆に、かの聖地香港の人々による掲示板やブログで、特化したテーマのもとに私の写真が使われるのは、それはそれで光栄のような気もしますし、なんか国境を越えたネットならではのダイナミックさを感じもします。これぞインターネットです。

まあ、それはそうなんですが、以上はネット上での話。

でも、これ。 同じく黄さんが教えてくれました。

http://www1.appledaily.atnext.com/template/apple_sub/sec_main.cfm?iss_id=20070809&sec_id=38163

香港で東方日報と最大発行部数を争う人気の新聞、蘋果日報。その蘋果日報の「皇后末路」というタイトルのついた、閉館になった皇后戲院を扱った特集記事です。

この記事の左側の真ん中の写真。小さくて見にくいけど、よく見ると私の撮った写真が!

そして、ためしにGoogle香港に行って「皇后戲院」で画像検索したら、ホレ、これ。

appledaily.jpg

 オ、オ、オ、オイ! 右下にリンゴのマーク付きで「蘋果日報」のクレジットを堂々と入れてくれてるけど、これ、俺がはじめての香港旅行で撮った写真なんだけど。

そしてこっち。ここにも→「文匯報」のサイト

manwaipou.jpg

 写真右下に中国系の新聞、「文匯報」のクレジット。あのー、だから、これは、俺がはじめての香港旅行で……。

蘋果日報のサイトの別のページでは、この写真は「KK提供」と書かれています。
誰だKKって? たしかに私は学芸員だが。

appledaily2.jpg

 私の推測では、読者とか第3者からの提供ってことにしておいて適当に曖昧なイニシャルでクレジット入れて、でも実際には蘋果日報の人間がネットから拾ってきたんじゃないかと。だからKKは架空の人物ではないのかなあ、と思うのです。「香港の新聞には出所不詳の写真がたくさんある」、とはカミさんの弁。

この蘋果日報の「KK提供」なる写真は、私のサイトから直接コピーしたものではないのだと思います。先に誰かが私のサイトからコピーして掲示板にアップして、さらに枝分かれでまた別の誰かがそれを別の掲示板にアップして、孫引きの孫引きで……で、蘋果日報が皇后戲院の写真が必要になって、画像検索でそのうちの1枚を見つけて引っ張ってきたんじゃないでしょうか。

すでにこの写真は私の手から完全に離れてしまった感じです。私のサイトのオリジナル画像も、すでに多くの同じコピー画像のなかの1枚にすぎない状態になってしまいました。

私の大学時代、友人が期末試験対策でノートのコピーを取っていたら、となりのコピー機で全然知らない人がコピーをとっていて、コピー機から吐き出されるコピーを何気なく見たら、それは、幾度ものコピーを経たのか不鮮明になった自分が書いたノートのコピーだったと言って笑ってました。ネットの写真もそれと同じか。

せめて私の写真が使われているこの蘋果日報の新聞を、手に入れたい。

まあ、それはともかく、黄さんから教えてもらったリンク先の掲示板は、古い香港の街並みや映画館のモノクロ写真ががたくさん載ってて、なかなか楽しいです。

0