「ダンダンダンダン タタタタ~タ~タラ~ターン!」、が、私たちにとってもっとも慣れ親しんだゴールデンハーベスト(嘉禾)映画のオープニングタイトルでしたが、それより以前はこんなオープニングでした。
 YouTubeにアップされていました。
 「Golde Harvest Logo (1972)」
 http://jp.youtube.com/watch?v=wITV1hBszis&mode=related&search=

 バックにあるのは麦畑か? 「ゴールデンハーベスト」を、表しているんですね。
 以前、このオープニングが、テレビで放送されたブルース・リーの 『ドラゴン怒りの鉄拳』(1972年)の冒頭で流れたことを覚えています。このYouTubeの映像もこの映画の冒頭のものかもしれません。(ちなみにこの 『ドラゴン怒りの鉄拳』 には、また別のオープニング・バージョンもあり、冒頭で真っ黒な画面にアニメーションで「GH」のロゴが出てくるものもあります)
 一方、こちらが私たちがいちばん慣れ親しんできた、ダンダンダンダンのオープニング。80年代の香港映画黄金時代を象徴するオープニングでもあります。香港映画ファンでなくても、当時の一連のジャッキー・チェン映画をつうじてこの「ダンダンダンダン」を見た人は多かったと思います。
 http://jp.youtube.com/watch?v=18uxxNNDNiE
 そして英語版のフィルムで流れるオープニング。漢字の 「嘉 禾」 が取れています。私の見たなかでは、ジャッキー・チェン主演の 『プロテクター』や、彼のハリウッド進出第1作にして失敗作と本人も認める『バトルクリーク・ブロー』 、英語版が日本劇場公開となった 『サンダーアーム』 などのオープニングで、この漢字ロゴなしバージョンが流れました。
http://jp.youtube.com/watch?v=XIpzw84QvG8&mode=related&search=
 これが現行のオープニング。と、いっても現在ゴールデンハーベストは映画制作はやっていないので、一部の配給作品の冒頭で流れます。(ただし、私の見た経験では同じ配給作品でもゴールデンハーベスト院線じゃない映画館ではこのオープニングが流れない場合もあるようです)
 http://jp.youtube.com/watch?v=Ebbro7DMXOE&mode=related&search=
 オマケ。こちらは、ゴールデンハーベストが一世を風靡する前の香港映画界の盟主、ショウブラザース(邵氏兄弟)のオープニング。ゴールデンハーベストの社長、レイモンド・チョウは、もとはこのショウブラザースの制作部長でした。
 http://jp.youtube.com/watch?v=IVEWGINMtHc
 ショウブラザースのオープニングのファンファーレは、アメリカの20世紀FOXのオープニングと似ています。そして会社のロゴマーク 「SB」 はワーナーブラザースの 「WB」 のそれとソックリ。ちなみにショウブラザースのオーナー、邵逸夫(ランラン・ショウ)は、香港のテレビ局、TVBのオーナーでもあります。以前、中文大学に行ったら、彼の名前の付いた校舎があって、へーっと思いました。寄付したんですね。香港城市大学にも彼の寄付による図書館があります。中国本土のいくつもの大学にも彼の寄付による建物があるようです。
 そしてこちらが、香港映画オタクのタランティーノが、自分の映画 『キル・ビル』 (2003年アメリカ)の冒頭でそのまんま使ったショウブラザースのオープニング。思わずのけぞります(笑)。『キル・ビル』 の本編とはまったく関係ないのに、こんなものを入れてしまったタランティーノのオタク度の高さに脱帽です。
 http://jp.youtube.com/watch?v=EaWHPn-x4Gs
 昔の映画のオープニングはベタベタでコッテコテだけど、味わいがありますね。

0